MENU

銀行系カードローンであれば低金利で大きな金額を借り入れることが可能

例えば、1社の消費者金融で100万円の借り入れをしていて、もう1社の消費者金融で200万円の借り入れをされている方がおられるとします。その方がおまとめローンを利用しようとしても、よっぽどの条件がないと審査には落ちてしまいます。だからといって、上限が200万円の金融会社から借り入れをしても、その方の借り入れ金額の総額を1つにまとめられません。
こういったことが起こる可能性もありますので、債務のトータル金額と金融会社の限度額をまずは確認しなければなりません。
金融会社によって限度額はさまざまです。500万円前後のところが一般的なようです。ただ、フリーローンとおまとめローンを一緒に行っているようなところは、利用を避けた方がいいとされています。フリーローンとおまとめローンを一緒のサービスとして扱っている銀行では、フリーローンでは300万円の限度額を設定していても、おまとめローンは1000万円の限度額になっているところもあるようです。さらに担保を用意すれば、3000万円近くものお金を貸してくれるようなところもあるようです。しかし、担保を用意するということはとても危険なことなのですが、あまりにも借入額が多いということになれば、仕方のないことなのかもしれません。
おまとめローンでも、通常のカードローンのように、審査や借り入れ限度額の設定の際には、利用者の信用度がとても影響をします。信用があれば、利用限度額を上げてもらえますので、日頃から気をつけるようにしましょう。

おすすめおまとめローンランキング

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ



実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


モビット


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ