MENU

銀行系カードローンであれば低金利で大きな金額を借り入れることが可能

さて、おまとめローンをする金融機関はどこにするか。年収がいくらなら、額がいくらならなど審査に通る条件がわかれば一番いいですが、現実問題としてそれは不可能です。金融機関は、そこまで詳しい情報は公開していません。
まず大きな比較対象として、年利があります。ただしこれは、あくまでも目安にして下さい。各社とも○〜○%というふうに幅をもっていて、実際に借りたときに年利がどうなるかは、申し込んでみないと分からない面があります。
もうひとつは借入上限額。おまとめローンですから、現在自分が借りている額より、これから借りる額が大きくないと「おまとめ」になりません。目標額より上限が大きい金融機関を選びましょう。

 

金融機関の情報は、それぞれのホームページで見ることができます。店舗に行って、パンフレットをもらうのもいいでしょう。上に書きました年利や上限額を比べたり、その他の長所・短所を比較しましょう。
ホームページで、審査シミュレーションをやっている金融機関もあります。これも、借りられるかどうかの目安になります。

 

それからおまとめローンの比較・ランキングなどをしているサイトもあります。こういうサイトが便利なのは、比較すべきポイントを挙げてくれていること。金融機関のホームページは宣伝を兼ねていますから情報量が膨大で、見るのが大変ですね。掲示板や口コミサイトで、各金融機関の評判を読むのもいいでしょう。
一刻も早く「おまとめ」したい人も、金融機関選びでは慎重になりましょう。選ぶ業者により、条件がまったく違ってしまうことがあります。後で後悔しないよう、入念に比較して下さい。

おすすめおまとめローンランキング

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ



実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


モビット


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ