MENU

銀行系カードローンであれば低金利で大きな金額を借り入れることが可能

おまとめローンは、複数の金融会社から借りているお金を1つにまとめることができ、返済日を1日で済ますことが出来るというメリットはあります。複数の会社でお金を借りていると、会社ごとの返済日に合わせて返済手続きをしなければいけないので、常に借金に追われているような感覚になってしまうそうです。また、複数の会社から借り入れをしているような多重債務者は、返済をしていても利息だけしか払えていないような状態の人が多く、いつまで経っても元金が減っていかないということが多いようです。おまとめローンを利用すると、借金の総額を確実に減らすことが出来ますので、利息だけの返済に追われるというようなことがなく、元金もきちんと返済が出来ます。
ただ、おまとめローンを利用される場合は、金利を特にチェックして借り入れ先を決めるようにして頂きたいのです。現在借りている消費者金融の金利よりも低い金利のところで借り入れをしなければ、全く意味がありません。
金利の計算が自分で出来ないという方は、銀行で相談をすればきちんと計算をして返済額も教えてくれます。銀行は相談にはのってくれますが、その段階ではまだ審査に通過したということにはなりません。しかし、銀行でおまとめローンを利用すれば、今の辛い多重債務の状態から解放されるということは分かるかと思います。

おすすめおまとめローンランキング

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ



実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


モビット


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ

おまとめローン記事一覧

金融会社からお金を借りる場合は、審査を必ず受けてそれを通過しなければなりません。複数の金融会社からお金を借りている人が1つの金融会社に借り入れをまとめるという、おまとめローンという商品があるのですが、その際の審査基準は、通常の借り入れ審査と違いがあるのでしょうか。おまとめローンを利用しなければならないくらいに、複数の会社から借り入れをしている多重債務者は、返済能力や意思があまりないものだと判断をし...

「総量規制」をご存知ですね。個人が金融機関から借り入れられるお金の額は、年収の3分の1までと決まっています。1社からだけでなく複数の業者から借りていれば、その総額が規制の対象となります。例えば年収が300万円なら、総額で100万円までしか借りられません。すでに借入があり、これから「おまとめローン」をしようとしている人で、新たに借りるとこの総量規制にひっかかると思った方もおられるのではないでしょうか...

さて、おまとめローンをする金融機関はどこにするか。年収がいくらなら、額がいくらならなど審査に通る条件がわかれば一番いいですが、現実問題としてそれは不可能です。金融機関は、そこまで詳しい情報は公開していません。まず大きな比較対象として、年利があります。ただしこれは、あくまでも目安にして下さい。各社とも○〜○%というふうに幅をもっていて、実際に借りたときに年利がどうなるかは、申し込んでみないと分からな...

おまとめローンは利便性の高いサービスですが、利用する際には注意しておかなければならない部分も存在します。まず、おまとめローンを利用する際には、できるだけ金利の安いところを選ぶようにしましょう。審査に通りやすいという点を重視して選んでしまうと、余計な金利を払うことになり、借金の総額が増えてしまうこともあるのです。また金利とともに返済期間についても注目してください。金利の安さだけにつられ、返済期間の長...

おまとめローンを利用するためには、まず審査を受ける必要がありますね。審査には基準というものが存在しており、それに沿う形で審査が行われます。もちろん銀行や消費者金融ごとにその基準もまちまちなのですが、大まかな基準を知っておけば、ある程度の対策を行うこともできます。まず審査で重視されるのが、年収についてです。おまとめローンでは、アルバイトやパートでも利用できるカードローンと違い、数百万円の年収があるこ...

複数の消費者金融から借り入れをして、返済をすることが難しいという状態になっている多重債務者を救う方法の1つが、おまとめローンです。金融会社では、おまとめローンのサービスをされているところも多くなっていますが、利益を上げるためにサービスを提供しているということを忘れてはなりません。それが信頼の高い銀行であっても同じで、おまとめローンの返済が終わったあとに、新たなローン商品を勧めてくるようなところもあ...

例えば、1社の消費者金融で100万円の借り入れをしていて、もう1社の消費者金融で200万円の借り入れをされている方がおられるとします。その方がおまとめローンを利用しようとしても、よっぽどの条件がないと審査には落ちてしまいます。だからといって、上限が200万円の金融会社から借り入れをしても、その方の借り入れ金額の総額を1つにまとめられません。こういったことが起こる可能性もありますので、債務のトータル...