MENU

銀行系カードローンであれば低金利で大きな金額を借り入れることが可能

カードローンについて調べてみると、銀行のカードローンをおすすめしている人がたくさんいます。どうして、銀行のカードローンは多くの人から薦められているのでしょうか。それは、銀行のカードローンには、銀行からの借入だからこそのメリットがあるからなのです。
真っ先に出てくるメリットは利息のことです。消費者金融は全国各地に数多くありますが、それらと銀行系カードローンを比べてみると、銀行系カードローンの方が低い金利で借入できます。銀行によって貸付の金利が違いますから、平均して大体どのくらいであるか、はっきり数字は出せませんが、初めて少額の融資を受ける場合では、最高で14%台の金利という銀行も多くあります。これは、銀行系のカードローンなどよりも低い金利です(※混同される方が多いですが、銀行のカードローンと、銀行系のカードローンは別物ですよ!)。この低い金利が、一番のメリットと言えるでしょう。
低い金利について、すべての銀行系カードローンがそうであるわけではないですが、便利なサービスを行っているところもあります。例えば、口座を持っている銀行でカードローンを利用すると、口座の残高がゼロになってしまった時、自動で振り込んでくれるサービスなどです。このサービスにも、もちろん限度額があり、何度も何度も融資してくれるわけではありません。しかし、こういった口座と連携させたサービスを展開できるのは、銀行だけですね。
さらに、大手の銀行であれば、あらゆる場所に店舗・ATMがあるので、銀行系カードローンは利用しやすく、返済もしやすいです。サービス内容でも、借入から返済までのあらゆる場面においても、非常に便利であること。これも銀行系カードローンのメリットなのです。

おすすめおまとめローンランキング

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ



実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


モビット


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ