MENU

銀行系カードローンであれば低金利で大きな金額を借り入れることが可能

金融機関からお金を借りようと考える人にとって、やはりもっとも気になるのは金利です。そうして実質年率の低い銀行系カードローンは、だれもが魅力を感じる借り入れ先となっています。一方で、審査が厳しいことでも知られていますので、いささか遠い存在に感じている方も多いことでしょう。しかし、それもいまや過去のイメージになりつつあります。たしかに一昔前までは、銀行は小口の融資に消極的でした。ところが現在では状況が変わり、できるだけ多くの顧客に借りてほしいと方針転換して、もはや消費者金融と大差ないサービスを提供するようになっています。金利の低さはそのままですので、まずは銀行系カードローンに申し込んで審査を受けてみるのがおすすめです。

 

カードローン審査の基準が下がったとはいえ、もちろん、だれでも借りられるというわけではありません。しかし現在の銀行系カードローンは、仕事さえ持っていれば、アルバイトやパートのフリーターであっても貸し出すまでになっているのですから、劇的に審査基準が変わったことは明らかです。フリーターの場合、数十万円も借りることは困難ですが、数万円程度であれば問題なく借りることができるでしょう。また実際に、消費者金融では断られたのに銀行系カードローンなら審査をパスできたというケースも起きています。審査というハードルにおいて、両者の差はもはや大きくないと考えてよいでしょう。ただし銀行系カードローンの中には、依然として主婦や学生に融資をしない会社もあります。業界に旧来の体質がまだ根強く残っていることは認めざるをえません。

 

なお、多くの銀行系カードローンは、審査基準の概要を公表しています。まずはそれを確認して、基準に達していそうかどうかご判断の上、申し込んでみてください。

おすすめおまとめローンランキング

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ



実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


モビット


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ