MENU

銀行系カードローンであれば低金利で大きな金額を借り入れることが可能

銀行のカードローンでは金融機関ごとに融資限度額に差があります。しかし融資枠が大きい銀行なら800万円くらいまで借りられることもあり、全体的に見ても消費者金融よりも大きな金額が借りられるケースが多くなっています。
なので高額な融資を希望している場合は、消費者金融よりも銀行系カードローンを選ぶといいでしょう。

 

しかし銀行系カードローンの融資枠は、会社が規定する最高限度額の他に、審査によって個人ごとに決められる限度額も存在しています。
銀行は申込者の返済能力に応じたお金を貸すことが基本となっています。その為、誰しもが同じ限度額を借りられるわけではないのです。
銀行系カードローンを利用する際は、まずはこの点に注意しておきましょう。
審査で各申込者の収入状況などを検討し、実際の限度額は決められます。当然、過去に借り入れに対する返済遅延を起こしている場合などは限度額も小さくなるでしょう。
また、個別の限度額は過去の利用歴によっても変わってきます。実は一度も融資を受けたことのない利用者の場合、融資限度額も少額からスタートすることが多いのです。
しかしきちんと返済を重ねていけば融資枠は大きくなっていくものです。まずは少額の借り入れから初めて、徐々に限度額を大きくしていくといいでしょう。

おすすめおまとめローンランキング

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ



実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


モビット


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ