MENU

銀行系カードローンであれば低金利で大きな金額を借り入れることが可能

「総量規制」という言葉をご存知ないという方は多いかもしれませんが、金融に詳しい方や、お金を借りたことがあったり、これから借りようと勉強している方であれば、ご存知のことでしょう。総量規制は、銀行系カードローンを含め、キャッシングをする上では、知っておかねばならない用語であり、無視できない法律です。この規制により、金融機関から個人がお金を借りる際には、その個人の年収の3分の1までしか借りられないという制限がなされています。たとえば年収300万円の人であれば、100万円までしか借りられないということです。

 

総量規制が導入された背景には、貸す側と借りる側、それぞれの問題がありました。貸し付ける側は、貸せば貸すだけ利息で得をするという状態にあり、かたや借り入れる側は、借りても借りてもいくらでも借りられるという状態にあったため、個人の借金は際限なくふくれ上がり、いわゆる借金地獄におちいる人が続出していたのです。この状況を正すために、法律によって総量規制が設けられたのでした。

 

しかし銀行系カードローンは、総量規制の対象外です。この法律は、貸金を専門とする金融機関にしか適用されないので、非専門の銀行が運営する銀行系カードローンは規制されません。年収に関係なくお金を借りることができますが、それはあくまで法律上の話。銀行系カードローンそれぞれに、借り入れ限度額が設定されていますので、際限なく借りられるわけではありません。また、初めて融資を受ける人の場合には、返済実績がないので、限度額の10分の1ほどまでしか借りられないでしょう。結果的に総量規制の恩恵をもっとも受けるのは、収入がない主婦の方などです。また、総量規制の対象外であるため、銀行系カードローンは、大口の融資について審査を厳しくする傾向にあります。

おすすめおまとめローンランキング

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ



実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


モビット


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ