MENU

銀行系カードローンであれば低金利で大きな金額を借り入れることが可能

銀行系カードローンは多くの人の間で推薦され、利用されています。
日本国内には消費者金融も多数存在していて銀行に負けないくらい手軽に利用できるようになっていますが、銀行系カードローンのほうが人気が高いのはやはり利息が比較的安いからでしょう。
もちろん銀行によって利息に差があるので明確にどれだけ安いかは特定できませんが、初めて利用する人が少額の借り入れをする場合でも最高14%までの金利というのは他の消費者金融にくらべると安いのです。
また利用するカードローンの銀行に口座を持っている人の場合、銀行の中には口座の残高が不足することがないように自動的にお金を振り込むサービスをしているところもあるようです。
これも利用限度額が定められていますが、銀行ならではの便利なサービスと言えるでしょう。
大手の銀行ならコンビニや駅、ショッピングセンターなどあらゆる場所にATMが設置されているので、いつでもどこでも簡単に融資を受けたり返済したりできるという便利さがあります。
A銀行系カードローンの返済方法
銀行系カードローンを利用する前に返済方法も前もって確認することはり計画的な利用法の一つです。
その銀行によって利用可能な返済方法が異なるので自分がどんな方法で返済できるのかを調べておく必要があります。
大抵の銀行系カードローンは口座振替とATMへの振込みによる返済方法を用いています。
口座引き落としは利用者がわざわざ出向かなくていいので楽ですが、残高確認は怠れません。
不注意にも残高不足になっていると後で督促状が来たり、延滞料金がかかったりと面倒なことになりかねません。
口座引き落とし期日までに返済できる人や口座を持っていない人はATMの振込みに出向いていかなければなりません。でも毎月返済するという意識を保つことができるという利点があります。
しかし一部のATMは硬貨の使用ができません。
取引した業者に硬貨振込みのできるATMについて問い合わせなければならないこともあります。
その他の返済方法として、指定された銀行への振込みがあります。

この場合振込み手数料が余分にかかることがのでこれも事前に確認しておきましょう。
他にもインターネットや電話による決済もあり、返済しやすくなっています。
どの銀行にするかを選び、また利用する前に万一振り込み期日までの返済が間に合わなかった場合どうなるのか、金利がどの程度余分に取られるのかどうか調べておいたほうがいいかもしれません。

おすすめおまとめローンランキング

プロミス


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはプロミスポイントサービスにお申込された方

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


公式サイトへ



実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円

公式サイトへ


モビット


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 -

公式サイトへ

銀行系カードローン記事一覧

「総量規制」という言葉をご存知ないという方は多いかもしれませんが、金融に詳しい方や、お金を借りたことがあったり、これから借りようと勉強している方であれば、ご存知のことでしょう。総量規制は、銀行系カードローンを含め、キャッシングをする上では、知っておかねばならない用語であり、無視できない法律です。この規制により、金融機関から個人がお金を借りる際には、その個人の年収の3分の1までしか借りられないという...

金融機関からお金を借りようと考える人にとって、やはりもっとも気になるのは金利です。そうして実質年率の低い銀行系カードローンは、だれもが魅力を感じる借り入れ先となっています。一方で、審査が厳しいことでも知られていますので、いささか遠い存在に感じている方も多いことでしょう。しかし、それもいまや過去のイメージになりつつあります。たしかに一昔前までは、銀行は小口の融資に消極的でした。ところが現在では状況が...

社会的な信用には、どうしても「肩書き」がつきまといます。まずは肩書きを見て人を判断するのが社会です。そして「学生」という肩書きは、社会的信用ということでは、あまり高くないのが現実です。いくら内面が優れていようとも、会社づとめの社会人と、学生とでは、前者の信用のほうが圧倒的に高いと見なされます。銀行系カードローンもまた、学生に対して厳しいと考えてよいでしょう。たとえバイトに精を出してかなりの収入があ...

最近は消費者金融では即日融資を全面に押し出した宣伝が増えています。その為思い立ったらすぐにお金を借りるのが当たり前のように感じている利用者もいるかもしれません。しかし即日融資を利用するのは本当に今すぐお金が必要な場合だけで、もしも猶予がある状況なら、きちんと情報を得てから申し込みを行うようにしましょう。銀行系カードローンの場合は各金融機関ごとに申し込み制限が異なっていることもあります。審査の基準も...

一般の消費者金融のカードローンよりも、銀行のカードローンの方が安心して借りられると感じる利用者は多いでしょう。しかし中には、いかに銀行系カードローンとはいえ、やはりお金を借りる行為に抵抗を感じる人もいます。もちろん、これは悪いことではありません。お金を借りるということは返していくこともセット考えなくてはならない行為で、だからこそ二の足を踏んでしまうのは健全なことです。とはいえどうしてもお金を借りな...

カードローンについて調べてみると、銀行のカードローンをおすすめしている人がたくさんいます。どうして、銀行のカードローンは多くの人から薦められているのでしょうか。それは、銀行のカードローンには、銀行からの借入だからこそのメリットがあるからなのです。真っ先に出てくるメリットは利息のことです。消費者金融は全国各地に数多くありますが、それらと銀行系カードローンを比べてみると、銀行系カードローンの方が低い金...

銀行系カードローンを利用する際、しっかり確認しておくべきなのが、返済方法です。銀行系カードローンによって、利用できる返済方法・できない返済方法があるので、借入する前に、各金融機関の返済方法を見ておきましょう。ほとんどの銀行系カードローンで利用できる返済方法が、口座から引き落とす方法とATMから返済する方法です。口座からの引き落としは、自動的に行ってくれるため、返済するために、何かしなくてはいけない...

銀行のカードローンでは金融機関ごとに融資限度額に差があります。しかし融資枠が大きい銀行なら800万円くらいまで借りられることもあり、全体的に見ても消費者金融よりも大きな金額が借りられるケースが多くなっています。なので高額な融資を希望している場合は、消費者金融よりも銀行系カードローンを選ぶといいでしょう。しかし銀行系カードローンの融資枠は、会社が規定する最高限度額の他に、審査によって個人ごとに決めら...

消費者金融から借り入れをしている方の中には、多重債務に陥っている方もいます。多重債務に陥ると、複数の金融機関の利息を支払う必要があるため元本を返すこともできなくなります。この状態を改善するのが、おまとめローンと呼ばれるサービスです。おまとめローンでは、複数の消費者金融からの借り入れを一つにまとめることで、スムーズな返済を助けてくれるサービスになります。おまとめローンを利用したいと思った場合、まずは...